大草原の小さな家


ためられるときにできるだけためるようにしています。

投稿者: osdidf, カテゴリー: プライベート

夫の収入が一定ではありません。
しかし、お金はためるようにしています。
そこでこころがけているのが、ためられるときに、できるだけためるということです。
そして、収入が少ない時に、急な出費があったりしても慌てないようにしています。
昨年は、仕事にも恵まれて、予想外に収入がありました。
しかし、喜んで使ってしまうこともなかったです。
そして、けっこう貯金もしました。
すると、それに合わせたように、予想外の出費もありました。
まず、家電などが立て続けに壊れました。
今年の1月のことでしたが、給湯器が故障していることに気がつきました。
専門業者には頼まず、夫が自分で給湯器などを取り寄せて新しいものに替えたのですが、それでも、大きな出費となりました。
そして、その1ヶ月後の2月には、冷蔵庫が故障しました。
長年使っていたものなので、そろそろとは思っていました。
もちろん、すぐに新しいものを購入しました。
これも、大きな出費となりました。
そして、こんな年の春に限って、車検だったのです。
大きなお金が出て行くことが立て続けに起きたのですが、ためられるときにためておいたので、なんとか乗り切ることができました。
これからも、いつ何が起きるかわからないものです。
きちんと備えをしておきたいです。
借金の減額相談

コメントは受け付けていません。

  

フリースペース

バナーやブログパーツなどを貼って、ご自由にお使いください。